クレジットカード現金化はどんなことをするの?

はじめてクレジットカード現金化を検討している方は、どうやって現金化をするのか?簡単に現金化できるのか?などいろいろ不安に思うことがあるかと思います。
何をどうして現金化するのかも何もわからないかもしれませんので、一から説明していきたいと思います。
クレジットカード現金化はクレジットカードそのものを売買するわけではなく、クレジットカード機能にあるショッピング枠の余りを現金にする方法です。
その為、ショッピング枠が余っている方でしたらどなたでも現金化サービスをうけることができますが、18歳未満の方は現金化サービスをうけることはできないのでその点だけご注意ください。


クレジットカード現金化の方法


クレジットカード現金化の方法は至って簡単です。
現金化業者によって大きく2種類の現金化方法がありますが、どちらの現金化方法を採用している現金化業者でもインターネットまたは店舗でショッピングをしていただき、決済が完了しましたら現金が振込れる仕組みです。
最近の現金化はほとんどがインターネットで完結してしまいますので、わざわざお店に出向く必要もどこかにお金を受け取りにいく必要もありません。
現金化業者を通して現金化することで即日最短5分で現金を調達が可能なのです。
このように、クレジットカード現金化サービスは誰でも簡単に行うことができ、日本全国どこからでも即日に現金を調達することができる非常に便利なサービスとなってます。
ただし、利用金額はカード会社に返済をしていかないといけませんのでしっかり計画的に返済が可能な金額だけを利用するように気を付けましょう。


クレジットカード現金化の商品

現金化は何を購入するの?

購入する商品は現金化業者によってさまざまです。
例えば、ブランド品・宝石・時計・ギフト券・おもちゃのネックレス・おもちゃの指輪・ガラクタなどいろいろで購入金額と同等の価値の高価な商品もあれば100円均一などに売っている安価な商品の場合もありますが、どちらなのかは先ほど説明にあった2種類の現金化方法によって高価な物なのか安価の物なのかが決まってきます。
ただし、高価な商品でも安価な商品でも購入する商品によって利用者への換金率・還元率が変わるといったことではないのでどちらでも気にしないで大丈夫です。


現金化を利用する上で必要なものは?

現金化を行う上で必要なものはインターネット接続が可能なPCまたは携帯電話・クレジットカード・身分証・銀行口座の4点が必要です。
身分証の表面と裏面の写メとお振込口座はすべての現金化業者で必要ですが、クレジットカードはすべての現金化業者に必要という訳ではありません。
利用者ご自身で商品を購入(クレジット決済)する場合には現金化業者にクレジットカード情報を伝える必要はありませんが、現金化業者が利用者の代わりに商品を購入(クレジット決済)する場合には現金化業者にクレジットカード情報を伝える必要があります。
現金化サービスは貸金業ではありませんので、当然審査もなく源泉徴収票や給与明細書など収入証明書も必要ありませんので主婦でも無職でもどなたでも利用が可能です。


何か準備は必要?

特に準備することはないですが、現金化業者に問い合わせする前に現時点でショッピング枠がいくら残っているのかをクレジットカード会社に確認しておくといいです。
日常的にショッピング枠を利用している方は大体把握しているかと思いますが、意外と使ったことを忘れて残額を勘違いしていることもあります。
利用金額が不足していれば当然カード会社からは承認されませんが、現在の現金化はオンラインショップで商品を購入する為、非承認になれるまでにかなりの時間がかかってしまいますので少しでも早く現金化をしたいという方は正確な金額を確認しておくとスムーズに行えます。


現金化はどの位時間がかかるの?

よく現金化サイトを見ると最短5分や最短10分と書かれていますが、実際にはクレジットカード会社からの承認がいつされるかにもよりますので何分何時間あれば確実ということは誰にも保証できません。
また利用金額によってもその時間は大きく変わってしまう可能性があります。
もちろんどなたでも利用金額が少額より高額の方が決済の審査に時間はかかりますが、現金化利用者が普段ショッピング枠を使っても数万円にも関わらず、何十万円もする商品を購入しようとしたら必ずクレジットカード会社は本人確認の連絡やどんな商品を購入しようとしているのかをチェックします。
今までの利用状況や返済状況をみて決済が承認されるかどうかですので場合によってはその日に承認されないこともあります。
現金化業者によっては購入する商品が決まっているので一度利用した現金化業者が良心的で信用ができるのであれば現金が必要になりそうな前に商品を購入しておくと最短5分や10分で現金化が可能と言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加