皆さんはクレジットカード現金化を利用して換金率が違う、というような経験をした事がありませんか?

この経験はクレジットカード現金化を初めて利用する方には良くある事で、誰もが一度は通る登竜門のような問題となっています。

    しかし、この換金率が違うという現象ですが、これは別に珍しい事ではありません。

    それどころか、この換金率の問題は現金化業者を利用する上でよく起こる現象なのです。

    仕組みを知らない方は『詐欺だ!』というかもしれませんが、実はこの換金率が変わるのはしっかり変わるべくして変わっているという事をご存知でしょうか?

    今回はこの現金化における換金率が変わる法則を徹底解説いたします。

    クレジットカード現金化で換金率が変わる仕組み

    クレジットカード現金化で換金率が変わる仕組み

    クレジットカード現金化の換金率がサイトの表と違うのにはしっかりとした理由がありました。

    その理由とは消費税と手数料の問題です。

    この消費税と手数料が加わる事によってクレジットカード現金化を初めて利用する人には、まるで詐欺に合ったというような感覚になってしまうという事は否めません。

    しかし、スーパーや家電量販店などで経験した事がある人もいるのではないでしょうか?

    値札の表記には税別の値段が書いてありレジにもって行ったら値札の金額よりも高い値段になっているという経験。

    皆さんはそんな経験をした事がありませんか?

    これは確かに『ズルイ』と思うかもしれませんが、商品やサービスの質が悪い訳ではありませんよね?

    結果的には納得して購入する方のほうが多いのではないでしょうか?

    クレジットカード現金化の換金率が違うという現象も似たようなものなんです。

    消費税と手数料の違い

    消費税と手数料の違い

    皆さんこちらは重々理解しているかと思われます。

    • 消費税は国が定めた税金
    • 手数料はクレジットカードのショッピング枠を現金に変える手数料

    となっている訳なのですが、現金化なのに消費税が何故かかるのか?という疑問を抱えている方がいるかもしれませんのでご説明いたします。

    まずはじめにクレジットカード現金化は貸金業ではありません

    サービスを見てもらえれば解りますが、必ず商品を購入しているんです。

    商品を介していない現金化業者の現金化方法は法律に違反している現金化業者なので利用するのはとても危険です。

    以上の事からクレジットカード現金化業者は必ず商品を介さなければ現金化する事ができないという事になっている訳なのです。

    購入している商品に関しては詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

    手数料は現金化業者の純利益

    手数料は現金化業者の純利益

    手数料は言わずもがな現金化業者の純利益となっています。

    手数料を取らない現金化業者は当然ではありますが存在しません。

    もしも手数料を取らない現金化業者が存在したならばそれは詐欺業者のボランティアの業者でしょう。

    しかし、手数料の少ない現金化業者は存在します。

    その現金化業者はこの業界では優良業者と言われているという訳です。

    つまり優良の現金化業者を探すには、手数料の少ない現金化業者を探せばいいという事なのです。

    優良現金化業者は見つけにくい?

    優良現金化業者は見つけにくい?

    確かに現金化業者は数多く存在しており、優良現金化業者を見るけるのは難しい傾向にあるのは確かです。

    では、優良の現金化業者を見つけるにはどの様にしたらいいのでしょうか?

    一般的に言われているのは、実際に利用して調査するというように言われていますが、実際の所利用したら悪質業者だったなどという話は珍しくありません。

    では確実に優良業者を見つけるにはどうしたらいいのか

    それは実際に利用した、もしくは調査した人に聞くのが一番の近道となっています。

    本当は実際にその現金化業者を利用した人に話しを聞くのが一番なのですが、現実問題そんなに大量の現金化業者を利用している人はそうそう居ません。

    そこで当サイトで超優良の現金化業者をランキング順に掲載した物がありますので、そちらを参考に現金化業者を選んで見るのも良いかもしれませんね。

    自分に合った現金化業者を利用する事が、優良の現金化へのはじめの一歩なのです。

    優良現金化業者ランキングはこちら