クレジットカード現金化業者の換金率の仕組み

クレジットカード現金化の醍醐味といったら何と言っても換金率であります。
各現金化業者の公式ホームページをご覧になっていただければ明らかになっている換金率ではありますが、どのサイトも高換金率となっている為、どちらを選んだらよいのか決めるのが非常に難しいのではないかと思います。
換金率にこだわってクレジットカード現金化を利用したいという方はどなたもご一緒です。少しでも多く現金を手にしたいと考えている方ばかりです。
けれども、実際クレジットカード現金化業者といざ契約となると公式ホームページに記載されている換金率ではご利用ができないことがほとんどで、必ずと言っていいほどカード決済費用として数十パーセントを還元率から差し引かれて入金されます。


クレジットカード現金化還元率

【例】ある現金化業者の還元率で10万円のショッピング枠を利用した場合です。
100.000円×92%=92.000円とある現金化業者の換金率ですが、こちらから決済手数料5%を引かれ、さらに消費税8%を引かれて実際お客様が手にした金額は79%の79,000円ということです。

これくらいの換金率であれば現金化業界では高めでありますが、ご利用ショッピング枠が少ないと換金率自体もさらに下回ってしまいます。
最近のクレジットカード現金化業者の換金率にも決まった謳い文句が増えてきましたね。
一律何パーセントの換金率保証!他社には1%も負けない換金率というキャッチフレーズが非常に多く、高換金率を宣伝していますが、業者も少しでも多く、利用者から収益を求めているのは確かです。
そんな現金化業界ですが、中にはお客様の立場になって話を聞いてくれ、換金率を少しでも高くサービスしてくれる現金化業者もたくさんいますので、クレジットカード現金化比較を良くされてお取引業者を選定してください。
現金化の換金率は間違いなく業者の収益につながっているはずですから、どれだけ高い換金率でのサービスかでお客様のことを考えていてくれるかがはっきりとわかります。

このエントリーをはてなブックマークに追加