ハピネスの概要

ハピネスのTOP

総合評価:評価5


店名       HAPPINESS(ハピネス)


URL       http://0120949202.com


還元率      最大98.8%


営業時間     9:00 〜 22:00


日曜営業     ○


15時以降振込    ○ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・セブン銀行・住信SBIネット銀行


所在地      東京都渋谷区神宮前4-1-24


サイト責任者   佐藤さやか


お申し込み方法  電話・FAX・メール・来店


ハピネスは現金化業界で話題の優良店?

ハピネスは優良店?

 

話題の現金化業者と聞くとそれは優良店だと思い込んでしまいますが、それは実際に利用してみなければわかりません。

 

それが現金化業者が謎と言われている1番の理由でもあります。
ではそんな現金化業者のサービス内容を知るためにはどうすればいいのか?

 

1番確実でわかりやすいのは、実際に利用したことのある人に聞くのがいいでしょう。

 

しかし、現金化自体マイナーなサービスです。
その中で、同じ現金化業者を利用したことのある人を探すのは難しいかと思われます。

 

そんな人の為に現金化業者を利用してそのサービス内容を調査してみました。

 

現金化業界の裏話

業界の裏話

 

まずはサービスを利用する前に、現金化業界の暗黙の了解のようなものをご説明させていただきます。

 

現金化業界では、業者の提示した換金率で現金化をする事はまず出来ません。

 

最高換金率なんてもっての他です。
現金化を利用したことのある方は知っているかもしれませんね。

 

その換金率問題にはちゃんとした理由があるんです。

 

現金化業界のは相場と言うものがあります。
本来ならばその相場が現金化業者の換金率ということになりますが、これはどの現金化業者も提示していません。

 

全ての業者は最高換金率の数字で換金率表を埋めてしまっています。

 

どうしてこうなってしまったのか、それは最高換金率で提示し始めた業者が現れたからなんです。

 

こうなると、わたし達利用者の目はどこの現金化業者よりもダントツで高額な換金率に釘付けとなってしまいます。

 

そしてその業者ばかりが利用されていったそうです。お客さんが減ればどんなお店も会社も倒産してしまいますよね。

 

その為、他の現金化業者もアピールする換金率を最高にまで引き上げた、というのが換金率合戦の始まりだそうです。

 

それ以来換金率を下げようにも、自分の会社だけが換金率を下げても周りが下げなければ意味がありません。
その為、下げるに下げれない状況になってしまったのでしょう。

 

ハピネスの現金化サービス

ハピネス現金化サービス

 

以上のことを念頭に置いた上で現金化業界の話を聞くと受け取る感覚がまた変わってきます。

 

では、ハピネスの現金化サービスの内容を見ていってみましょう。
ハピネスの最高換金率は98.8%です。

 

金額別の換金率は以下のようになります。

 

現金化利用額

即日プラン

女性限定プラン

1〜20万

91%

92%

21〜50万

93%

94%

51〜80万

95%

96%

81〜100万

97%

98%

101万

98.3%

98.8%

 

 

ご覧の通りハピネスの換金率はすべてが90%を超えていて高換金率であるのは間違いありません。
と、いうように話を続ける事は出来ませんね。

 

この換金率もすべて金額別の最高換金率となっています。
ハピネスだけではなく、どの現金化業者もです。

 

ではここからそのように換金率は変化していくのでしょうか?

 

実際に利用して調べてみた

実際の利用調査

 

換金率表に書いてあるのはすべて最大値です。
早い話、20万円までなら換金率は91%が限界ですよ。ということですね。

 

では、実際に利用した場合91%に到達できるのか?
91%に到達できなくても何%の換金率になるのか?

 

ここが気になってきます。
実際に現金化を利用してみた結果、換金率は85%でした。

 

この換金率は低いのかどうかが気になりますよね。換金率85%は高い換金率となっています。

 

現金化業界の換金率の相場は80%前後、80%を超えれば高換金率と言っていいと言われています。
勿論、利用する金額によって換金率は大きく前後するので一概に80%を超えたから高換金率と言えません。

 

しかし、ハピネスの換金率は十分に高い換金率と言えるでしょう。

 

ハピネスの入金速度

ハピネスの入金速度

 

換金率がわかったら次は入金速度が気になる所ですね。

 

入金速度も換金率と一緒で最短で表記されています。
ハピネスの換金率は最短3分です。

 

では実際に利用した時の入金速度はどのくらいになるのか。

 

ハピネスの入金までにかかる時間は、45分でした。

 

ではこの45分は早いのか、遅いのか?

 

平均より少し早いというのが私の答えです。
今回は初回利用なので、個人情報の登録などがありました。

 

この個人情報の登録に30分、入金までに15分という経過です。合計で45分ですね。

 

そもそもこの入金速度ですが、極端に遅くなければどの業者でも同じぐらいの入金時間になります。

 

現金化の依頼の混み具合、オペレーターの人数、銀行の混み具合などなど入金が遅れる要素はたくさんあります。
おそらく私が知らない理由で遅れることもあるでしょう。

 

なので、1時間から長くても2時間はそこまで変わらない入金スピードと思っていただいて大丈夫です。

 

問題なのが、10時間や1日、2日待たせる業者です。
即日で欲しい時にそれほどの時間を費やされても困ります。

 

入金は10分以内とまでは言いませんが、1時間以内には手元に欲しいものですね。

 

利用してみたハピネスの総評

ハピネスの入金速度

 

ハピネスは十分な優良店と言えるでしょう。

 

換金率は文句のつけ用もなく、入金スピードは差し支えのないものでした。

 

営業時間は24時間受付を対応していますし、利用したいサービスNO.1というのも十分頷けます。

 

リピーター率88.2%とありますが納得できます。

 

話題通りの優良現金化業者であるという事がわかりました。

 

現金化を利用するなら、今はハピネスがオススメですよ?

 

ハピネスの申し込み

このエントリーをはてなブックマークに追加