クレジットカード現金化利用には身分証明書が必要

お取引されるクレジットカード現金化業者には個人情報をいくつか聞かれます。
ご本人様名義のカードをお持ちであっても不正利用が簡単にできてしまう為、身分証明書などの本人確認が必要になります。


クレジットカード現金化個人情報

なぜならば、「やまだ はなこ」さん名義のカードを「すずき ひろこ」さんが不正利用することが簡単だからです。
多くのクレジットカード現金化業者はインターネット上でのお手続きですので、利用者とのやり取りは電話かメールのみとなっており、クレジットカード名義人の顔がわかりません。顔がわかったところで、女性名義のカードを違う女性が不正利用しても現金化業者にはわかりません。
その為にも利用者にとっては面倒ですが、ある程度の個人情報を確認されてしまいます。

  • ご本人様の氏名
  • ご連絡先携帯電話の番号(ご自宅)
  • 生年月日

これ以外にも顔の横に身分証やクレジットカードを持って携帯電話のカメラ機能で自撮りした写メや現住所がわかる光熱費の領収書などを求められることがあります。
そうすることによって提出する身分証明書の写真と同一人物であるかを確認します。
はじめてご契約するクレジットカード現金化業者に個人情報を提示するなど、不安はあると思いますが、それは相手も同じです。各現金化業者もお客様を装った悪人とだけは取引はしたくないでしょうから、慎重になっているのでお客様もできるだけ協力してあげてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加