元来、「情報の検索」とは自分の知っている知識をまとめた記事や書物の中から、自分の欲している知識が記載されている書物や記事を探し知識を得ていました。

皆さんも学校や家で辞書を開いて文字の意味などを検索したことはあるかと思います。

最近ではネット内の情報が豊富となり辞書を開くよりもネットを先に開くなんてことは珍しくはありません。

当然辞書に載ってない情報を調べたいときもあるでしょうが、そんな情報でもネットでなら間単に調べる事が出来ます。

皆さんご存知の有名な「ウィキペディア(Wikipedia)」。

このサイトは、詳しい情報が数多く掲載されているサイトです。

しかしが自分がピンポイントで欲しい情報をその中から探さなくてはなりません

そんなウィキと相反している情報提供サービスが自分の抱いている疑問をネットユーザーという幾多の回答者に適切な答えを求めるサービスの『ヤフー知恵袋』です。

このヤフー知恵袋は回答者がネットユーザーという新しい検索サービスとなっています。

誰でも回答者になれて、誰でも質問を投げる事が出来るため、専門的な質問でも的確でピンポイントな回答が返ってくることから数多くのユーザーに活用されています。

しかし、このヤフー知恵袋は誰でも回答できるため時折正しい答えが返ってこない場合も多数あるようです。

今回はこの『ヤフー知恵袋』を活用して現金化業者を調査すると、正しい情報が得られるのかどうか?という事を調査してみたいと思います。

ヤフー知恵袋の質問はどの様なもの?

ヤフー知恵袋の質問はどの様なもの?

では、『クレジットカード現金化』というキーワードでヤフー知恵袋にはどの様な質問が投げられているのでしょうか?

そちらを確認していきましょう。

クレジットカード現金化を謳っている業者の多くは、詐欺業者などと言われているようですが、実際はどのような詐欺を働いているのですか?

僕の身近で元気金貨を考えている友人がいるのですが、詐欺にあうのが心配で問い合わせる事すらできていないようです。

クレジットカード現金化業者で換金するときに買う商品とは、いったいぜんたいどんな商品を購入させられるのでしょうか?

あまり大きなものを買ったとしても置く場所が無いのでどうしたらいいでしょうか?

クレジットカード現金化で利用しやすい優良店を探してます。ですが、色々ありすぎてどこがいいのかわかりません。
すぐに手続きできて安心できる所で利用したい!知っている方がいたらご意見を頂きたいです!!

以上のような質問が数多く乗っていました。

やはり、現金化を初めて利用する方は不安を払拭してから現金化を利用したいという思いなのでしょう。

この手の質問にはちゃんとした回答が返ってきていましたが、問題は回答の方にありました。

知恵袋の回答とステマの存在

知恵袋の回答とステマの存在

そもそも『クレジットカード現金化』に『知恵袋』というキーワードが不釣合いすぎます。

しかし、ネットの検索欄にも予測として出てくるほど有名になったのは、一般人に成りすました現金化業者の回答が多く見られたからなのです。

どの様に回答が多く蔓延ったのかといいますと、質問者の疑問に『ここなら高く換金してくれますよ!』と自社のサイトURLを答えとして提示し誘導する行為が多発した事に原因があるのです。

その業者の自作自演の被害に遭った人が多く出てしまったようです。

そのため『クレジットカード現金化』というワードに『知恵袋』というキーワードが重なってしまったという事になるようです。

このように一般人のフリをして宣伝行為を行うことを『ステルス・マーケティング』といい、知っている方の間では『ステマ』という略称で通っています。

以上の事から知恵袋を参考にした現金化業者選びはよくないというように言われてるのです。

現金化業界には悪質な業者と優良の業者が存在しています。

その為、他の意見を仰ぐのは至極当然の事だとは思いますが『知恵袋』のような誰が投稿したかわからないような回答よりも、しっかりと

  • 誰が書いているのか?
  • 調査されているのか?
  • その情報は信用に値するのか?

という事を、しっかりと調査したうえで利用するように心がけるようにしましょう。

それでもどの業者がいいのかわからないという方は、私が数多くの現金化業者を比較し作り上げたランキングがございます。

こちらを参考にご覧ください。

現金化業者のランキング一覧