専業主婦の方がクレジットカードをお持ちの場合は、家族カードや旦那名義のクレジットカードを所有されている方が大半かと思われます。

旦那名義のクレジットカードで現金化ってできるの?

という質問がよくあります。

結果から申し上げますと、クレジットカード現金化では不正利用防止のため、例えご主人様からご承諾を頂いたとしても現金化業者からすると非常にリスクが大きいという理由でサービスの提供をお断りされることも多い事が現状です。

クレジットカード現金化は、さまざまな理由から利用者とトラブルになるケースは少なくありません。
クレジットカード現金化業者も何かしらのトラブルがあってからでは遅いという事ですね。

このクレジットカード現金化という資金調達方法は原則としてご本人様名義のクレジットカードを利用することが基本となっている為、ご本人様名義でない場合のクレジットカード現金化は難しいといえるでしょう。

しかし、難しいと言っているだけで出来ないとは一言も言ってはいませんよね。

では、旦那名義のクレジットカードでも現金化を行う事は可能なのでしょうか?

旦那名義のカードでも現金化は可能

旦那名義のカードでも現金化は可能

結論から言いますと旦那名義のクレジットカードでも現金化を行う事は可能です。
しかし、注意する点が通常のクレジットカード現金化よりも多いため、利用する際には充分注意してご利用ください。

その注意点とは以下のようになります。

  • 旦那様の承諾を得る
  • 現金化利用発覚のリスク
  • 優良業者を利用する

こちらの注意点を詳しくお伝えさせていただきます。

旦那様の承諾を得る

旦那様の承諾を得る

旦那様名義のクレジットカードで現金化を行う方は、許可を取る事を絶対に忘れてはいけません

クレジットカード現金化はクレジットカードで商品を購入し、それを業者に買い取ってもらい現金を手にするまたは、キャッシュバックにより現金が手元に渡されるという資金調達方法です。
その為、クレジットカードの明細には『商品代』と記載された購入履歴が残ります

利用する額によって記載される金額は変わりますが、少なくとも万単位の金額が書かれるため承諾を得なければ旦那様は不正利用悪用されたと思いカード
会社に連絡をする事は間違いありません。

しかし、カード会社に確認を行っても悪用ではなく、確かな同意の下で行われた決済だと発覚すれば被害を被るのは現金化業者だけではないのです。

現金化利用発覚のリスク

現金化利用発覚のリスク

クレジットカード会社は規約でカードの現金化を禁止にしています。
現金化を行ったとバレてしまっては、クレジットカードの利用停止カード利用の権利剥奪はおろか、クレジットカードの未払い金の一括請求をされてしまう可能性は充分に考えられます。

ちょっとした生活費の足しにするつもりが、許可を取らなかった事が原因で旦那様のクレジットカードの権利を剥奪され未払い金の一括請求をさせられる事を考えると寒気がしてしまいます。

その様なリスクを犯してまで行うサービスではないという事を充分承知した上で、旦那様からクレジットカード現金化を利用する許可を得るようにしましょう

優良業者を利用する

優良業者を利用する

当然、現金化を利用する許可を取ってからも注意が必要です。

この問題は利用者は関係のない業者側の問題になります。
現金化業者には悪質なサービスを働く現金化業者が存在しています。

この悪質業者に引っかからないように注意をしなければなりません。
その理由はいたって簡単な理由です。

損をしないためです。

悪質の現金化業者はお金を騙しとるだけではなく、個人情報やカード情報を悪用する可能性が非常に高いのです。

その為、優良の現金化業者を利用する必要性があるのです。

もし、どうしても専業主婦の方が旦那様名義のカードで現金化をご利用されたいのであれば、騙されないようにしっかりとクレジットカード現金化業者の比較をした上で間違っても怪しい会社やおいしい話には惑わされず、気を付けてご利用することを心がけてください。

優良現金化業者の探し方

優良現金化業者の探し方

優良の現金化業者といっても探し方もどの様な業者が優良なのかも見当がつきませんよね。

そこで、当サイトでは数多くのクレジットカード現金化業者の中から優良の現金化業者を厳選比較し、更にその中から優良順のランキングにして掲載してあります。

全10位までが優良の現金化業者なので、どのクレジットカード現金化業者を利用していただいても問題の起こらない現金化業者です。
更にランキングの上部に現状に最適な現金化業者をご紹介する『優良店Checker』を設けておりますので、そちらも合わせて現金化業者選びにご利用ください。