現金化とは一般的にクレジットカード現金化が主流となっています。
しかし、クレジットカードをお持ちでない方やクレジットカードが使えなくなってしまったという時にされている方も多いのがこの携帯決済の現金化という方法なのです。

では、この携帯決済がどのようなサービスなのかをご紹介させていただきます。

携帯決済の現金化方法とは?

携帯決済の現金化方法とは?

クレジットカード現金化はなんとなくわかる方でも携帯決済現金化はわからない。という方は多いかと思われます。

何をどうやって現金調達するのか?
その方法をご紹介いたしましょう。

クレジットカードの現金化と違って、携帯決済の現金化は購入する商品が決まっています。

『商品買取り方式』の現代版と考えていただいてもいいでしょう。
購入する商品は基本的にはアマゾンギフト券となっています。

Google Playギフト券や、iTunesカードでも行う事は可能ですが買取り率が高く安定しているのはアマゾンギフト券となっています。
こちらの商品を携帯キャリア決済、もしくは携帯払いなど各キャリアで名称は変わってきますが携帯料金に上乗せをして商品を購入する機能を利用してギフト券を購入するという方法を行います。

そして購入したギフト券を業者に買い取ってもらい現金化して貰う。
以上が一連の流れが以になります。

換金率は業者によって大きく変わりますが、ギフト券の買取り方法は基本的に同じ用な方法で行っている事はわかります。

携帯決済の現金化方法

携帯決済の現金化方法

携帯決済はアマゾンギフト券を購入しますが、そのギフト券はコンビニなどに売っているカードタイプのギフト券ではありません。
アマゾンではメールでギフトコードをやり取りできるアマゾンギフト券Eメールタイプ、という物が存在しています。

このEメールタイプのギフト券を購入しメールでギフト券をやり取りする事で、商品買取り方式の欠点とも言える時間の経過を限界まで削減する事が可能になっているのです。

手順としては以下の通りになります。

  1. 業者に申込みをする
  2. 購入する金額をしていされる
  3. 携帯決済チャージ対応のプリペイドカードに携帯決済でチャージする
  4. 指定された額分のEメールタイプのギフト券を購入する
  5. 届いたギフト券を業者に転送する
  6. 確認を終えたら現金が振り込まれる

以上の方法で現金を手にする事が可能となっています。

しかし、ご覧いただければわかるように手順が複雑で苦手な方には難しい操作だったり手続きだったりを行わなければいけません。
その為、手順を熟知している方には楽な方法化も知れませんが、そうでな方や機会が苦手な方には少々厳しいかとも思われます。

携帯決済とクレジットカード現金化の比較

携帯決済とクレジットカード現金化の比

では、クレジットカード現金化と比較した際どちらの方がお得でどちらの方が安全なのでしょうか?

わかりやすく表にさせていただきました。
こちらをご覧ください。

項目クレジットカード現金化携帯決済
利便性
安全性
換金率
入金速度

こちらの項目について更に詳しく説明させていただこうと思います。

利便性

携帯決済現金化は先程ご説明した通り、慣れてない方には少々厳しい手順が必要になります。
時に届いたアマゾンギフト券のメールを開封してしまうと、そのギフト券は買取をしてくれない場合が在りますので注意してください。

その点クレジットカード現金化は、必要な情報を提出したら残りの手続きは全て業者がやってくれるので安心して現金の入金を待つ事が可能となっているのです。

安全性

クレジットカード現金化はクレジットカードの情報を現金化業者に提出しなければいけません。
その様な点では、クレジットカード現金化は業者によってはクレジットカードの情報を悪性されてしまうので安心して利用出来ないという方も多いかも知れません。

対して携帯決済現金化はクレジットカードの情報を提出する必要がありません。
そのため、安全面で言うとクレジットカード現金化よりも優位な立場と言えるでしょう。

換金率

換金率に関しては業者によって大きく変わってくるものとなっているので、どちらの現金化方法の方が高いか?という事がわかりません。

その為、どちらも△という判断をさせていただきました。

入金速度

こちらの情報に関しては現金化方法で大きく変わってくる物と言えるでしょう。
クレジットカード現金化は基本的に即日で現金をてにすることが可能です。

対して携帯決済現金化の場合、アマゾンからギフト券が送られてこなければどうやっても現金化を行う事はできません。
アマゾンからギフト券が送られてくるまでの時間ですが早い時もあれば遅い時もあります。

私の知っている最長期間では4日後にギフト券が届いたとい事例がありました。
以上のように予測できない為、アマゾンギフト券の現金化は入金までの予測が立て難い業者と言えるでしょう。

時と場合で使い分ける方法

時と場合で使い分ける方法

以上のように、それぞれ利点があれば欠点もある資金調達方法となっています。
その為、時と場合でこの現金化方法を使い分けるのも1つの手ではないでしょうか?

現金が必要だと予めわかっている場合はアマゾンギフト券の現金化を利用
急な現金の入用の場合はクレジットカード現金化を利用、と使い分けることでそれぞれの利点を余すことなく利用する事が出来るのではないでしょうか?

気をつけていただきたいのが、どちらの現金化方法も利用する業者によっては最悪な現金化になるという事を覚えて置くようにしてください。

では、優良の現金化業者とはどのような業者なのでしょうか?

気になる方は是非ともこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。