現金化を一回でも利用したことのある人はもっと換金率が上がらないかな?と思った事が1度でもあるのではないでしょうか?

例えば、換金率100%という夢のような現金化方法があったら利用したいですか?

その現金化方法を利用した事で大変な事になるとしてもその現金化を利用しますか?

今回は換金率100%び現金化方法をご紹介致します。

「こんな現金化方法もあるんだ」という認識で見ていただければ幸いです。

この方法を利用してどのような事になっても当サイトは責任を取ることはできません。

ご了承ください。

換金率100%の現金化の方法はSuicaを利用した現金化

換金率100%の現金化の方法はSuicaを利用した現金化

一度は耳にしたことがあるかもしれません。

Suicaを利用したクレジットカード現金化の方法です。

この方法はSuicaの中にチャージした現金を取り出すという方法を利用した現金化方法です。

では利用手順をご説明させていただきます。

Suicaの現金化方法

Suicaの現金化方法

  1. Suicaに現金をチャージする
  2. みどりの窓口でSuicaの返金を申し出る
  3. 身分証を提示する
  4. Suicaにチャージされている金額分が現金として返ってくる

以上の手順で、Suicaの現金化が可能となっています。

では各手順を行う際の注意点を説明させていただきます。

Suicaに現金をチャージする

Suicaに現金をチャージする

このチャージ方法はどの駅でも出来るという訳ではありません。

時折、駅にクレジットカードで現金をチャージ出来る券売機があるのはご存知でしょうか?

Suicaに入金をする際にはこのクレジットカードでチャージ出来る券売機を利用しなければいけません。

しかし、これはあくまで限度額いっぱいまで現金をチャージをする場合です。

Suica定期券の返金ならば東京メトロの券売機でチャージ行うことが可能です。

Suica定期券の現金化方法の注意点

Suica定期券を利用した現金化方法の手順は「Suicaの現金方法」と基本は変わりません。

チャージというよりは購入という形になるので、現金化する金額の指定ができない。という事。

Suica定期券は1ヶ月分の期間が残ってないと返金してくれないので、定期券の購入日には気をつけてください。

  • 金額が定期券の金額になる
  • 定期券の利用開始日を先の日に設定しておく

この2点に気をつければ問題なく現金化することが可能です。

駅員さんにSuicaの返金を申し出る

みどりの窓口

Suicaの返金は券売機ではできません。

JRの主要駅には必ずあるみどりの窓口へ持っていかなければいけません。

その際に必ず必要になるのが身分証です。

身分証を提示する

免許証

この身分証がなければSuicaの現金化ができません。

  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • マイナンバー

以上が問題なく返金を行ってもらえる身分証の一覧となります。

住民票などでも可能かもしれませんが、もし持っているならばこの4つのどれかにしておいた方がいいでしょう。

最悪の場合は返金を受け付けてくれない可能性が十分にあります。

Suicaにチャージされている金額分が現金として返ってくる

Suicaにチャージされている金額分が現金として返ってくる

以上の工程を済ませる事でSuicaの中に入っていた金額+500円-220円の【X+280円】の金額が現金として手元に返って来ることになります。

この【+500円】と【-220円】ですが、500円の方はSuicaを発行した際の預かり金500円になります。

Suicaを返却することでこの500円が返って来るという事です。

-220円は返却の際の手数料として取られる金額となっています。

では以上の事を踏まえた上でわかりやすく表にしてみましょう。

仮に、5,000円をSuicaにチャージした際の返金額は5,280円になります。

内訳としては
【5,000円(チャージ金)+500円(Suicaの預かり金)-220円(手数料)=5,280円】
ということになり、無事現金化を行うことが出来るんです。

もしも貰ったSuicaで現金化をした場合、預かり金を払っていないので+280円で現金化する事が出来るという訳でもありますね。

その為、最低100%の現金化方法と言われているんです。

Suica現金化方法は何が起こるかわからない

注意しましょう

一見いい現金化方法に聞こえますが、この方法はとんでもない危険を孕んでいる現金化方法でもあります。

皆様は『自分でする現金化』という言葉を聞いたことはありますか?

Suicaの現金化方法はまさにこの現金化方法に当たります。

自分でする現金化方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

クレジットカード現金化を自分でする方法はあるんですか?